キャッシングとフリーローンの金利の違いは?

キャッシングとは、借りたお金を翌月に一括返済する借り方のことです。短い期間の借り入れであるため、金利も高めに設定されています。しかし現在では、カードローンのことをキャッシングと呼ぶことも増えており、その定義は曖昧になっています。カードローンでは、限度額の範囲内ならいつでも追加融資ができるようになっており、分割払いで返済していくことになります。

一方フリーローンとは、借りたお金を分割払いの方法で返済していく通常のローンのことを言います。フリーローンはカードローンとは違って追加融資はできず、毎月決まった金額を返済していくだけになります。

キャッシングと比べるとフリーローンのほうが金利は低くなる傾向がありますが、現在ではカードローンのようなキャッシングも増えており、その差はあまりありません。フリーローンは銀行のサービスですので、その意味では消費者金融キャッシングに比べると金利は低くなっています。しかし、貸金業法の改正などの影響で消費者金融の金利も下がっているので、それほど大きな差はありません。